山陰の美術館・博物館情報

【年末年始の休館、また内容が変更になる場合があります。ご確認のうえお出かけ下さい。】

bijyutukan.gif 米子市美術館 ℡0859-34-2424 休館日:毎週水曜日

【常設(コレクション)展「風景 風と光のあるところ」】

2019年10月27日~12月1日 【休館日:水曜日】

米子市美術館収蔵品のなかから「風景」を主題にした洋画・日本画・

写真・版画作品を紹介します。

※文化の日11月3日、関西文化の日11月16日・17日は観覧料無料

◆観覧料:一般330円、大学生以下無料

 

bijyutukan.gif 足立美術館 ℡0854-28-7111 年中無休

◆入館料 大人:2300円、大学生:1800円、高校生:1000円、小中生:500円


【冬季特別展2019】

2019年12月1日~2020年2月29日

●日本画のテーマ 巨匠が愛した美

画家は、その時々で表現したいものを取り上げますが、長く制作を

続ける中で、ひとつのテーマにこだわって繰り返し描くことがあります。

本展では、画家たちが生涯に数多く描いたテーマに注目して作品をご紹介します。

日本画の巨匠たちが愛し、追求した美をお楽しみください。


●足立美術館名品選Ⅳ 榊原紫峰

花や鳥に深い愛情を注ぎ、生涯花鳥画を描き続けた日本画家・榊原紫峰。

本展では紫峰の初期から晩年までの作品を展示いたします。優美で清澄な

花鳥画を通じて、紫峰芸術の魅力をお楽しみください。

 

●冬の横山大観コレクション選

神々しい富士に旭日を配した大作「神州第一峰」、富士に鶴が舞う「乾坤輝く」など

大観の得意とした富士図をはじめ、水墨の名作「朝嶺・暮嶽」などをご紹介

します。

新しい日本画の創造に情熱を傾けた大観の名作の数々をご覧ください。


【新館特別展】

●現代日本画名品選Ⅲ 現代の女性画家/きらめく金の表現

2019年11月6日~2020年1月21日

1階にて現代の女性画家たちの作品を紹介。

また、2階では金を施した作品を展示します。

画家のことばをあわせて展示していますので、画家本人の想いを知って

いただければと思います。

 

bijyutukan.gif 島根県立美術館 ℡0852-55-4700 休館日:火曜日

【企画展 第66回 日本伝統工芸展】

2019年12月4日~12月25日

陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7部門から、厳選な

審査を通過した作品が全国11会場で展覧されます。松江展では重要文化財

保持者(人間国宝)の作品や、受賞作、地元山陰在住作家の入選作を含む

280点を展示します。

◆観覧料:一般600円、大学生400円、

       小中高生(コレクション展セット)無料


【日本画:受贈記念 落合朗風】

2019年10月30日~12月2日

画壇の先頭を走り続けた前衛日本画家新収蔵作品・資料を

初公開します。

◆観覧料(コレクション展):一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【洋画:洋画名品選】

2019年8月7日~12月27日

当館の洋画コレクションの中から、高橋由一、黒田清輝、青木繁、岸田

劉生、藤田嗣治、松本竣介など、日本近代美術史を彩る作家の作品を

選りすぐって紹介します。

◆観覧料(コレクション展):一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【西洋絵画:水辺の風景】

2019年8月7日~12月27日

西洋の画家たちが描いた水辺の風景を紹介します。さまざまな水の表現

をご鑑賞ください。

◆観覧料(コレクション展):一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【版画:創作版画協会100周年記念 平塚運一】

2019年11月27日~2020年1月6日

松江名誉市民の平塚運一は1924年より日本創作版画協会に参加。

創作版画の啓蒙普及における中心的存在として大きな功績を残しています。

◆観覧料(コレクション展):一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【工芸:河井寛次郎と民藝運動】

2019年10月16日~2020年3月30日

安来市出身の陶芸家・河井寛次郎は柳宗悦らと民藝運動をおこし、

島根の物作りに大きな影響を与えました。河井の作品とともに

島根の民藝作家の作品も紹介します。

◆観覧料(コレクション展):一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【写真:雪・月・花】

2019年11月22日~2020年3月15日

「雪・月・花」を主題とした作品を中心に、写真家たちが自然へ注ぐ眼差しを

見つめていきます。

◆観覧料(コレクション展):一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【彫刻・小企画:島根の近代木彫】

2019年11月21日~2020年1月13日

緻密で工芸的な技巧を駆使した荒川亀斎、高村光雲下で彫技を磨いた

米原雲海ほか、近代木彫の世界で活躍した島根ゆかりの作家による作品をご紹介します。

◆観覧料(コレクション展):一般300円、大学生200円、高校生以下無料

 

bijyutukan.gif 島根県立石見美術館 ℡0856-31-1860 休館日:毎週火曜日

【コレクション展(展示室A) 雲谷派-雪舟を受け継ぐ】

2019年11月6日~12月16日

 ◆観覧料 一般:300円、大学生:200円、小中高生:無料 


【コレクション展(展示室B)「今日の流儀とおしゃれ」

  -雑誌に見るパリの文化と暮らし】

2019年10月30日~12月16日

 ◆観覧料 一般:300円、大学生:200円、小中高生:無料


【コレクション展(展示室C)彫りの極めびと】

2019年11月23日~2020年1月5日(年末・年始休館)

 ◆観覧料 一般:300円、大学生:200円、小中高生:無料

 

bijyutukan.gif 島根県立古代出雲歴史博物館 ℡0853-53-8600 休館日:第3火曜日

2019年11月18日~2020年4月23日まで休館

 

bijyutukan.gif 鳥取県立博物館 ℡0857-26-8042 休館日:毎週月曜日

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。


【企画展:生誕120年 芸術写真の神様 塩谷定好とその時代】

2019年11月16日~12月15日

塩谷定好の生誕120年を記念して、1920年代の初期作品から、あまり

知られてこなかった戦後1970年代までの作品を一堂に紹介する回顧展を

開催します。

◆観覧料:一般800円、大学生600円、高校生以下無料


【企画展:生誕100年 國領經郎展-静寂なる砂の景-】

2020年1月25日~2月25日

國領經郎は、砂丘や砂浜を舞台とした情感豊かな絵画作品を数多く描いた

ことで知られる。初期から晩年までの代表作を紹介しながら、國領が表現

しようとしたもの、砂のイメージに託そうとしていたものとは何かを探ります。

◆観覧料:一般800円、大学生以下無料

検索

最近のイベント情報

ダンス・フェス1 ver.11
開催年月日: 令和2年2月8日・9日

2日間で90団体が米子市公会堂に集結!! ストリート、ヒップホップ、ジャズダンス、バレエ、 チアダン...

続きを読む

--------------------------


うんなん元気っ子 わくわく教室フェスタ2020
開催年月日: 令和2年1月5日

雲南市の文化・体育施設を開放し、子どもたちが 楽しく・面白く、安心・安全、みんながいつでも・ どこで...

続きを読む

--------------------------


新春!!科学で初遊び2020
開催年月日: 令和2年1月4日~7日

新年は科学を使ったゲームで遊びながら冬の寒さを 吹き飛ばそう! ゲームは全部で7種類! ゲームに挑戦...

続きを読む

--------------------------


因美線 鳥取-用瀬間開業100年記念イベント
開催年月日: 令和元年12月14日~22日

因美線は、鳥取県鳥取市の鳥取駅から岡山県津山市の 東津山駅に至る西日本旅客鉄道の鉄道道路です。 今か...

続きを読む

--------------------------


第2回 因幡船岡駅あったかまつり
開催年月日: 令和元年12月14日

旧船岡中学校を改修して県内産くだものを使った リキュールの新製品記念無料試飲会を、 先着順で行います...

続きを読む

--------------------------


鳥取砂丘イリュージョン ~祈りの灯~2019
開催年月日: 令和元年12月7日~22日

星取県の夜空からつづく サンクチュアリの聖星たちに捧ぐ・・・ インド・ムガル帝国時代のイスラム文化代...

続きを読む

--------------------------


鳥取市少年少女合唱団 クリスマスコンサート
開催年月日: 令和元年12月14日

年中児から高校生までの団員が、おなじみの クリスマスソングや賛美歌、ゴスペルアニメソング などを楽し...

続きを読む

--------------------------


柳宗理デザイン 美との対話
開催年月日: 令和2年1月24日~3月23日

戦後日本を代表するプロダクトデザイナーとして 知られる柳宗理。 民藝運動の指導者の家庭に育った柳は、...

続きを読む

--------------------------


松江フルートソサイエティー X'mas Concert
開催年月日: 令和元年12月15日

《演奏》 油谷真由子、石倉真樹子、石橋徳子、石原栄子 宇家郁子、大野良枝、金崎智枝、佐藤里奈 寺戸恵...

続きを読む

--------------------------


生誕100年 國領經郎展-静寂なる砂の景-
開催年月日: 令和2年1月25日~2月25日

國領の生誕100年を記念し、あらためてその画業を 見つめ直そうとするもので、國領出身地・横浜市の 横...

続きを読む

--------------------------


山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

山陰PALネット

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


メールマガジンの購読

次のフォームからメールアドレスを登録するだけで、このサイトのブログをメールで受け取ることができます。どうぞご利用ください。


メールマガジン購読解除

メールマガジンの購読を解除するには、次のフォームにメールアドレスを入力して「購読を解除」をクリックしてください。


RSSフィードの設定