9月: 2018年7月アーカイブ

里中満智子作品展 時をこえる愛の言霊

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年8月4日~11月18日


万葉の歌人・大伴家持の生誕1300年を記念して、
里中満智子さんの作品展を開催します。
「天上の虹」や「イラスト古典万葉集」、そして
現在執筆中の「言霊の人 大伴家持」を展示します。
里中さんの繊細かつ迫力のある絵を通じて、
万葉の歌や、その時代に生きた人々に、
ぜひ思いをはせてください。

※休館日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日の平日)
 祝日の翌日(平日の場合)、8月13日開館


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

神庭智子×高木伶 デュオリサイタル

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年9月26日


東欧の作曲家を中心に選曲された
「おとなの音」な、クラシックコンサート

《出演》
神庭智子 コントラバス
高木 伶 ピアノ

《プレイガイド》
米子コンベンションセンター、米子市文化ホール、
米子市公会堂、米子市淀江文化センター、
アルテプラザ ほか


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

松江藩主松平治郷の藩政改革 -御立派の改革の成功-

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年9月7日~11月4日


松平家松江藩七代藩主治郷の功績は、茶の湯の世界に
とどまるものではありませんでした。
借財に苦しむ藩財政を好転させた殿様でもあったのです。
どのようにして藩財政を好転させたでしょうか。
朝日郷保・恒重父子を中心に、宇佐美灊水・桃白鹿などの
有能なプレーンと共に、父の代に試みた諸政策に反省と工夫を
加え、新機軸を打ち出す「御立派」と呼ばれた
藩政改革を行いました。
本展では、出雲国内んいおける産業振興等、政治家としての
治郷の功績を明らかにします。

※休館日/9月20日、10月18日


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

追悼特別展 多々納弘光の仕事

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年7月26日~12月16日


出西窯を育み、民藝に生きた陶工

出西窯の創業メンバーの一人であり、
2017年6月29日に惜しくもこの世を去った多々納弘光。
窯元の顔としてよく知られる存在ですが、これまで
ひとりの作り手として注目されることは多くありませんでした。
そんな「名もなき陶工」が続けていた、喜びにあふれた
仕事の数々を、どうぞご覧ください。

※休館日/月曜日(祝祭日の場合は翌日)


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

青石畳通りライトアップ 陰翳礼賛・青の共演

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年7月6日~11月30日の金・土・祝前日


青石畳通りの碧肌に灯籠の藍染がゆらめく
ノスタルジックな空間をお楽しみください。
9月よりコラボイベントを開催します。
お楽しみに♪

※期間中の金・土・祝前日
※雨天中止


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

八雲が愛した日本の美 彫刻家・荒川亀斎と小泉八雲

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年6月27日~平成31年6月9日


明治維新から150年を迎える今年、小泉八雲が
松江で見出した日本の美にアプローチします。
かつて寺町の龍昌寺には荒川亀斎という彫刻家が
顔の部分だけ刻んだ石造りの地蔵菩薩がありました。
1980年、散歩中にこれを見つけた八雲がこの地蔵の
顔をたいそう気に入り、亀斎の工房を訪ねたことから
二人の交流が始まりました。
亀斎との出会いとエピソードをたどりながら、小泉八雲の
審美眼・美術観を探り、新たな側面を
浮き彫りにしていきます。


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

能と神楽の競演 紅葉狩

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年9月30日


日本では、秋になると紅葉を見物する行楽、
「紅葉狩り」に出かけます。
もう一つの由来として鬼女と呼ばれる紅葉を
退治したところから紅葉狩りというようになった
とされています。この紅葉伝説は現在でも能や
神楽、歌舞伎の演目として残っています。

《出演》
能/浦田保親ほか総勢約21名
(観世流能楽師シテ方 重要無形文化財総合指定保持者)
神楽/石見神楽久々茂保存会 総勢13名

《プレイガイド 7月7日発売開始》
安来市総合文化ホールアルテピア、
島根県民会館チケットコーナー、
米子市文化ホール、アルテプラザ ほか
※未就学児入場不可
※前売券完売の場合は当日券の販売はありません


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

お願い

掲載イベントの詳細については、主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

ホームページ制作します

山陰PALネット

南部町恋さーくる

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


バック ナンバー

a