第7回米子歴史絵巻 新田人形浄瑠璃芝居相生文楽

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年12月1日

新田人形浄瑠璃芝居相生文楽は、
明治初期、集落の人心の荒廃を憂えた
岡田太平治らによって生まれた人形浄瑠璃芝居。
明治7年その第一歩を踏み出す。後に「相生会」と
命名。昭和27・28年、人間国宝桐竹紋十郎に
指導を仰ぎ「相生文楽」の名を受ける。
現在は鳥取県智頭町にある「人形浄瑠璃の館」を
拠点に活動している。

※定員100名(要整理券)

《整理券配布 11月2日から》
米子市立山陰歴史館
米子市文化ホール
米子市役所文化振興課


  • 開催年月日 : 平成30年12月1日
  • 開催時間 : 開演:午後1時30分(開場:午後1時)
  • 開催場所 : 米子市中町 米子市立山陰歴史館
  • 参加費用 : 観覧:無料(要整理券)
  • お問い合わせ先 : 0859-22-7161(米子市立山陰歴史館)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sanin-pal.net/mt/mt-tb.cgi/6103

コメントする

お願い

掲載イベントの詳細については、主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

今月のイベント

山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

ホームページ制作します

山陰PALネット

南部町恋さーくる

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


アクセスランキング

タグクラウド

a