鳥取画壇の祖 土方稲嶺-明月来タリテ相照ラス-

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年10月6日~11月11日

本展では、稲嶺の名品とともに、2016年度に
御寄贈いただき修復を終えたばかりの
和歌山県興国寺伝米の障壁画38面を、
書院の空間を再現して初公開いたします。
書を読むのを好み、作画にあたっては部屋を
閉め切り香を焚いて臨んだという逸話や、
唐の詩人・王維の漢詩から
「深林人不知明月来相照」の一節を取った
遊印からもうかがえるように、文人気質であった
稲嶺。彼の作品に通底する、燻し銀のような
奥深い魅力を、どうぞごゆっくりとご堪能ください。

※休館日/10月22日
※会期中に一部展示替えを行います。


  • 開催年月日 : 平成30年10月6日~11月11日
  • 開催時間 : 開館:午前9時~午後5時
  • 開催場所 : 鳥取市東町 鳥取県立博物館
  • 参加費用 : 観覧料:一般800円、大学生・70歳以上の方600円、高校生以下無料
  • お問い合わせ先 : 0857-26-8045(鳥取県立博物館)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sanin-pal.net/mt/mt-tb.cgi/6001

コメントする

お願い

掲載イベントの詳細については、主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

ホームページ制作します

山陰PALネット

南部町恋さーくる

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


アクセスランキング

タグクラウド

a