2月の最近のブログ記事

因州和紙によるスペイン版画展

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年2月17日~3月25日


スペインの美術学校の生徒および教授が、
因州和紙を使用して制作した版画作品を展示します。
当館で所蔵する約280点の中から選りすぐりの作品を
ご覧いただけます。
※休館日/月曜日、3月22日


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

琴浦むかしむかし展

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年2月14日~26日


塩谷定好写真記念館特別企画
-琴浦町のあちらこちら・あれこれ懐かしい物を展示-

県内各地喫茶店などの昔のマッチ箱、引き札、
小学生文集、写真など。
何が出てくるか・・・
※休館日/火曜日


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第65回さんびるシアター『いつまた、君と』

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年2月25日


俳優・向井理の祖母の手記を映画化!

不器用だけれど明るく生きる、
実在の夫婦と家族の姿を通して、
日本人のたくましさ、誠実な生き方を描く、
愛の実話。
主演に尾野真千子をむかえ、
向井理と初の夫婦役を演じ、岸本加世子・
駿河太郎・イッセー尾形・野際陽子など名優が出演!

《プレイガイド》
松江テルサ事務局


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

三文オペラ

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年2月17日・18日・23日・24日・25日


ヒトラー台頭前のドイツで格差の拡大や
権力の不正を強烈に皮肉り笑い飛ばした
ブレヒトの『三文オペラ』は笑える音楽劇ですが、
格差が広がり権力が放縦に振る舞いつつある
今の日本で、とても現在的なお芝居です。
音楽は生演奏です。
どんな大雪でも上演を行います。


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

電柱アートコンテスト

デジタルハリウッドSTUDIO米子
0
イベント開催年月日: 平成30年2月20日まで


〜あなたのイラストとマンガで私たちの街を彩る〜
電柱アートコンテストの作品募集中!

※米子市主催のコンテストです。

全国誰でも以下4部門に応募することができます。
・電柱アートお地蔵さま部門
・電柱アートねぎりん坊部門
・電柱マンガ部門(4コマ漫画)
・外壁アート部門

応募情報については、「マンセカ!」ホームページの
「2018年電柱アートコンテスト」のページをご覧ください。
(http://cread.jp/manga2015-2016/denchuuart2018.html 「マンセカ」で検索)

皆様のご応募お待ちしております。


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

やすぎ和太鼓まつり つなぐ

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年2月25日


伯太太鼓25周年記念公演
体験コーナーもあります。

《ゲスト》
山陰サムルノリ、米子白鳳高校郷土芸能部

《出演団体》
みゆき保育園、比田太鼓、尼子太鼓、
飯梨郷ふれあい太鼓、伯太太鼓


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日御碕神社 和布刈神事(めかりしんじ)

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年2月20日


早春の豊漁を祈願する

浜辺から権現島までの間に6隻の船が大漁旗を
なびかせて並び、神主の渡島を待ちます。
神主が箱めがねで新しいワカメを刈り上げます。
選ばれた地元の若者が寒中の海に飛び込み、
参道になる船板を支えます。
神前にワカメを供え豊漁を祈願します。
「日御碕わかめ」は、この神事が終わってから初めて
ワカメを刈り取るしきたりになっています。

※お昼12時30分から味噌汁、お刺身などのおもてなし!


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

鳥取短期大学オペレッタ「しらゆき姫」

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年2月28日


鳥取短期大学2年生が歌と踊り、
楽器演奏も交えてオペレッタを上演します。
脚本、小道具、衣装も手作りの舞台を
お楽しみください。

《出演》
鳥取短期大学幼児教育保育学科2年生

※定員100名(事前申し込みが必要)


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

モダンアート再訪-ダリ、ウォーホルから草間彌生まで

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年2月3日~3月18日


福岡市美術館の大規模な改修工事に入ったことを
得難い機会として、福岡市美術館が所蔵する
近現代美術のコレクションによって、モダンアートの
歴史をあらためてたどりたいと考えています。
ダリやウォーホルから草間彌生まで、
ヨーロッパとアメリカ、そして日本のモダンアートを
代表する優品70点あまりの魅力をお楽しみ下さい。

※休館日/2月26日

《プレイガイド》
鳥取県立博物館、とりぎん文化会館、倉吉博物館、
倉吉未来中心、米子市美術館、
米子コンベンションセンター ほか


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

没後五十年記念-安来が生んだ日本画家― 木村栖雲 画道一筋展

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 平成30年1月11日~4月3日


安来市は、これまで米原雲海や河井寛次郎はじめ
多くの芸術家を輩出してきました。
没後50年を迎えた日本画家木村栖雲もその一人です。
繊細で味わい深い山水画や花鳥画を描き、
当時の文化人や政財界の人々に支持され続けました。
ふるさとを愛した栖雲は、毎年帰郷し、多くの作品を
安来の恩人や学校、神社仏閣に寄贈しました。
この機会に今なお多くの安来人に愛されている
木村栖雲の芸術世界をご覧ください。

※休館日/毎週水曜日


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お願い

掲載イベントの詳細については、主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

山陰の仲間たち

山陰のイベント情報

ホームページ制作します

山陰PALネット

南部町恋さーくる

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


アクセスランキング

タグクラウド

a